« 横浜ベイスターズの売却がほぼ確定 | トップページ | サッカーの本田選手が怪我から復帰 »

2011年10月28日 (金)

山本太郎と高岡蒼甫が映画で共演決定

アナーキストとして知られる映画監督の若松浩二がメガホンを

とる新作映画「千年の愉楽」で、山本太郎と高岡蒼甫が共演

することになり話題を呼んでいます。



インターネット上で注目を浴びる山本太郎は、福島原発の

メルトダウン以降、俳優業をそっちのけで反原発運動に没頭し

メディアやツイッターで舌鋒鋭く反原発を訴え続けています。

また、高岡蒼甫はフジテレビの韓流推しが酷過ぎるとツイッター

でつぶやき、数万人規模のデモを発生させるまでの騒ぎに

発展しました。結果として原発関連、メディア関連の既得権益

を握る大きな力に2人とも抑え込まれ、本業で活躍することは

めっきり少なくなっていますが、今回、若松浩二監督が

あえてこの二人をキャスティングしたことで、ふたたび

大きな注目を集めそうです。



映画「千年の愉楽」は、中上健次の同名小説を原作として

います。“高貴なけがれた血を持つ”中本一統の血を受け継ぐ

男たちの生と死を描く物語で、主演はベルリン国際映画祭で

最優秀女優賞を受賞した寺島しのぶです。ほかにも若松監督の

作品で常連となっている俳優たちが脇を固めますが、山本太郎と

高岡蒼甫の出演は、映画への注目を集める意味でも見事な

キャスティングだったといえそうです。



なお、山本太郎へのオファーはなかなか連絡がつかず、

出演が決定したのはクランクンの半月前というギリギリの次期

だったと言います。そのため最後の方に数シーンのみ出演する

という物足りないものですが、若松監督は「悪いなと思った

んだけど、やってくれると言うから。これだけの皆さんに

出演していただいて、僕は幸せ者ですよ」と喜びを

かみしめていました。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ロケットニュース_URL


シネマトゥデイニュースURL


----------PR----------



Android View 環境整備 アクティビティ JavaScript アプリ作成 NDK


警察小説 佐々木譲、永瀬隼介、薬丸岳 今野敏 押井守 ハウンド 蟻の階段


アプリ カタログ 裏技 役立つ オススメ 便利

|

« 横浜ベイスターズの売却がほぼ確定 | トップページ | サッカーの本田選手が怪我から復帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233166/42724586

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎と高岡蒼甫が映画で共演決定:

« 横浜ベイスターズの売却がほぼ確定 | トップページ | サッカーの本田選手が怪我から復帰 »